2016年06月07日

目の前のこと

ユニバースのお導きという言葉を

私はよく使うのだけれど、、、

現状、目の前の出来事は初めから筋道が

決められていたことと言われると

ちょっと違うような気がしてならない。



前者はまだプロセスについての意味が

しっかり語られているように感じられるが

後者は安易すぎるというか、投げやりというか

結果、そうだとしても、何というか、もう少し

心構えのようなものがあってもいいんじゃない?



逆に後者のような考え方は

ちょっと危険だよなあって思う。



色んなカウンセラーさんがいるけど

ベースって大事だよね。

その教えのもとになってる考え方。

またそれが必ずしも万民に合うのか、、、



ちょっと気になるネットの拾い読みで

感じたひとりごとでした。





posted by 小田エリス at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

成功ってなんだ!?

数年前まで「成功」っていう言葉に

すごく敏感になっていて、いわゆる

セミナージプシーのようにお金使って

あちこちの「成功」関連のセミナーに

よく参加していたなあ。。。



もちろん生活をするのに最低限のお金は必要。

でも今は、お金に振り回される、要は見た目だけの

価値観っていうのは、自分の中ではもういいかな

って思うようになった。



何をもって「成功」というのか、、、

誰もが羨むような贅沢三昧できる生活が

「成功」っていうカタチなのか、、、



それらは人生においてのひとつの経験であり

そこから何か魂の気づきにつながることと

自覚があるのなら、それも一つの勉強なんだろう。



あまりにも見た目だけの価値観にこだわるのは

その投稿の内容や綴られている言葉でさえ、

とても幼稚に感じられてしまうのは何故か。



「ミエナイ」もののチカラ

人の情や生きようとするチカラ

それは、その人にしかわからない

命の限りの精一杯の魂の叫び



それでも「成功」という言葉にこだわるのなら

それは、私たちがすでに持っている

自分の中の宝に気付けるかどうか、、、

なのかもしれないね。







posted by 小田エリス at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

心から連想する言葉。

周波数音楽のLiveでは、演奏前と演奏後に

「心」という言葉から何かイメージするものを

お客さまにお聴きすることがあるんですが



以前、紙とえんぴつを準備して

まず、「心」という字を書いて頂いて



それも色々感じる音の違いで

心・こころ・ココロ・kokoro・cocoro、、、など

そして、書いた字を見てそこから連想する

イメージを書き出して頂くんですが、、、



演奏前と後で潜在意識の刺激というか

書いたものまで違ったイメージに見えたり

何か、お客様ご自身が「気づき」を

実感されることが多いのですが、、、



それでね、先日、家にいるときに、ふと、、、

自分が思う「こころ」のイメージを

ちょっとしてみたのだけど



そしたら、うーん。

かなりショックな言葉のイメージが

出てきたのです。。。



私がイメージする「こころ」

それは、「癒し」や「解放」という言葉。



実は、その言葉をイメージする症状が

数日前から私の身体に出ていたのですが



身体って本当に正直ですね。



皆さまは、心という言葉から

どんなイメージが出てきますか?







posted by 小田エリス at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

魂の役目

いじられキャラ、愛されキャラ

もしかすると本意ではない役目を

担う場合があるかもしれないが、、、



相手の学びに必要な自分の存在

というのがその役目になるのだろう。



そもそも私たちは魂の存在であり

この身体をもって人生を修行とし

学びを得ているのである。



学ぶべきことすべてを終え

教えるべきことすべてを終えたとき

この身体を手放すときがくるのだろう。



本意ではないと思う損な役回りも

誰かの魂の学びに必要なことなのだと

そう思うと、ちょっとした優越感を

味わえるのかもしれないね。



でも、その感情すら人間が持つ

ちっぽけな心模様なんだと思うけどね。



もっときっとデカいんだと思うよ。



そう、私たちひとりひとりの存在は

宇宙のちっちゃなひとかけらじゃなく

宇宙そのものなんだよ。



自分に降りかかる目の前に広がる光景は

めっちゃ腹立つことかもしれないけど、

あなたは大きな役目を担っているんだよ。



でも、人間である以上の感情はキツイよね。

本当にお疲れさまです。

心と身体と十分に癒してくださいね。



画像 001.jpg

写真提供:尾道写真家/村上宏治





posted by 小田エリス at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

感謝!

先日、演奏のご依頼が来たよ

って、社長から言われた。

それから数日後キャンセルになったと、、、



理由も聞いたが、お客様の意向ならば

仕方がないなと、思っていた。



でもそのキャンセルの仕方が

ちょっと引っかかっていた。



その方の考え方の根底が見えたからだ。



今年の秋ぐらいに開催されるイベント。

色んなブースの出店と上映が予定されている。



色んな人が関わるとプロデュースする人の

考え方や度量の大きさはとても大事になる。



イベントの成功を祈るしかないが

ちょっと不安になったのも事実。



そしたら、なんと!

他の数名のスタッフさんから

その方へクレームが入ったという。



このイベントでエリスさんの曲以外は

考えられないのでキャンセルを

取り消すようにと、、、



実はそのスタッフさん直々

うちの社長にも電話が入っていた。



キャンセルのいきさつを

そのスタッフさんに伝えたところ

後日、改めての演奏依頼になったという訳。



そのスタッフさんとは

先日、周波数音楽Liveに来て頂いた

お客さまで、えらく感動して頂き

キャンセルになったことを聴いて

交渉して頂いたようでした。



イベントの趣旨に私の曲が

マッチしているという

嬉しいお言葉まで頂きました。



それが、2014年リリースの

2ndアルバム「神々のしらべ」



実はこのアルバムができてから

私の周りで不可思議なことが多々

起こるようになったのです。。。



ある人に言わせれば、、、

私は神様に護られている。と、、、



今回のキャンセルからの再依頼も

そういうことなのかなあ。って

実はちょっと思ったり、、、



「感謝!」しかないですね。



あ。「神々のしらべ」のPVです。

よかったら聴いてみて下さいね。











posted by 小田エリス at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする