2013年11月09日

咳がマシになった!?

うちの娘は、風邪をひくと最後まで咳が残り

昨年のこの時期も咳が止まらずに年をまたぎ

2〜3ヶ月ぐらい咳が止まらず、市販の風邪薬では

結局効かずに、病院に行く時には喉がまっかっか

咳止めをもらってやっとラクになるという感じです。



そしてこの間ぐらいまで同じような症状で

咳が止まらずにコンコンコンコンやってました。

だんだん鼻声になるし、咳するとストレスになるし

おまけに体内のビタミンCが一気に消耗するし、、、



それから何の気なしに、あれ?咳してないなあって

ちょっと咳払いするぐらいまでに治まってるなあって

何となく、、ただ何となく思っていました。



まさか、私の周波数音楽を聴いていたなんて

全然そんなこと思わずに、、、







ソルフェジオ周波数の音楽は、自律神経が正常だと

集中力が増すという事例があるので中3の息子が

受験勉強の時に聴いたらいいかなあって思って

息子のiPodに入れようと思いCDを渡していたら

娘が自分でiPhoneに入れてたらしくって、、



ここしばらく寝る時に私の周波数音楽を聴いていた!?

「お母さん、鼻声ましじゃない?」

「お母さん、咳ましじゃない?」

「お母さんの音楽聴いてるからかなあ」って!!!



まあなんてビックリ!!!



お母さんの曲を聴いてたって言うのが恥ずかしいのか

全然知らなかったのですが、さすがに咳がましになってきて

まさかお母さんの曲を聴いてたから!!??

たぶん本人もビックリ!!!なのでしょうね(^_^;)





小田エリス1st.アルバム「My Voice」は

第1チャクラ〜第7チャクラに対応する

ソルフェジオ周波数による7曲入りCDです。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

周波数音楽による振動は細胞を刺激

することで、身体の調子を元に戻す

働きがあるといわれています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







YouTubeのPVはコチラからどうぞ♡





















アマゾンでもご利用頂けるようになりました!

(クリックでアマゾンに飛びます)

















posted by 小田エリス at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床体感報告(チャクラ診断含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

私の知らない世界


ジャケットp1表紙.jpg



2013年8月15日マイバースデーにリリースした

小田エリス周波数音楽1st.album 『My Voice』

ご注文を頂く際のメッセージが強烈なのです(^_^;)



このアルバムを創る際に考えたことは

ソルフェジオ周波数とチャクラの合体

どちらも私の中では未知の世界でした。



それを音楽で表現するというのは

まったく今までになかった私の音の世界なのです。



ソルフェジオ周波数を知った時は、ある意味

岩石で殴られたようにショッキングでした。

あ、いや岩石で殴られたことは今でかつてありませんが(^_^;)



チャクラに至っては、まるで知識ゼロでした。



本を読み、あちこち検索して自分なりに理解しました。

何の迷いもなくスーーっと入ってきました。



創作するにあたりソルフェジオ周波数に忠実に調律しました。

ひとつひとつのチャクラの意味を自分なりにメロディにしました。



そうして出来上がったアルバム 『My Voice』です。



ひとつずつのチャクラが動いた



まず、PVを見て頂いて飛び込んできた

ご注文のメッセージに驚きました!



ひとつずつのチャクラが動くというのは

やはり、その道のプロの方なんだろうと思います。

ってことは、このCD凄いんだあ(^_^;)



私の知らない世界をこれからもどんどん

皆さまから教えて頂きたいと思います。



その他にも、リピート要注意!強烈に熟睡できる (笑)



これは、まず皆さまが最初に感じられる現象です。

私も作業をしながらちょっと休憩と思い横になったら

7曲中、2曲目ぐらいまでしか記憶にない(笑)



自律神経などのエネルギーチャージを促すことで

とにかくお疲れの方には眠りを誘うようです。





そして、この曲の面白い聴き方も発見しました。

PVを聴いて頂いて、何番目の曲が気になる、グッとくる。



それぞれの曲にはチャクラメッセージからイメージしたメロディ

そして、チャクラに対応したソルフェジオ周波数がセットされ

今、自分の意識の中の状態が、気になるグッとくるメロディと

それは、必然的にリンクしているのかもしれません。






今、獅子の如く-シシノゴトク-にすごくハマってる

という、メッセージを頂きました。



アルバム3番目の曲で、第3チャクラ黄色(639Hz)です。

内なる炎、生涯で自分が本当にやりたいこと

それができるという自信と力を意識している。

若しくは、その部分の意識をさらに活性化したい。



そんな意識と獅子の如く-シシノゴトク-は

リンクしているのだと思います。





まだまだ強烈なメッセージを頂いていますので

コチラの方でご紹介させて頂きたいと思います。





そんな強烈なメッセージを頂く

小田エリス周波数音楽1st.album 『My Voice』

リリースから今日で1週間です。



ビックリですが、YouTubeにアップしてから

1週間で再生回数が500は初めてのことです!!!



皆さまは、どんな風に感じますか?

心と身体で感じたことを是非教えて下さい。



全てが小田エリス周波数音楽の臨床として

記録になりますので、宜しくお願い致しますm(__)m



PVはこちらです。







ご注文ご希望の方はコチラからお願い致します。

http://form1.fc2.com/form/?id=863267















posted by 小田エリス at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床体感報告(チャクラ診断含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

臨床@528Hz その5

++++++++++++++++++++++++


528Hzの持つパワーについては以前から日本でも

一部の人たちの関心を集めていましたが、日本語の

情報がほとんどないことなどから、ごく限られていました。



2011年、東日本大震災にともなう東京電力福島第一

原子力発電所の事故により放射性物質が大量に放出され、

私たち日本人は、人類史上最大量の放射性物質との

共生を余儀なくされています。



そこでにわかに注目されたのが、528Hzの

「傷ついたDNAを修復する」働きです。


(ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hzより)

  著:レオナルド・G・ホロウィッツ

  訳:渡辺亜矢


++++++++++++++++++++++++



964450_478029512277192_286693156_o.jpg




そしてこのCDは小田エリスが創る

ソルフェジオ周波数528Hzサンプル5曲入りCDです!



ご希望の皆さまにご案内させて頂いております。



では今回は、私の楽曲を聴いて頂いた

フェイスブック仲間の安達 泰弘さんからの

ご感想のメッセージをご本人さま了承済みにて

ご案内をさせて頂きます♡ 







【臨床@528Hz その5】



月末、あれもやりたい、これもやりたい、

でも、まずあれもこれも片付けなければ

・・気持ちは焦り気味・・・^^;;



そんな時、思い出して今日もまた・・このCDを聴いてます。



あ〜〜〜、なんて心が安らぐ・・、



先日知り合った、小田エリスさんの創る曲は

528Hzの「ソルフェジオ周波数音楽」でできていて

この周波数は細胞に影響を与えるほどの

凄いパワーを持っているんだということです。





理論はよく分かってませんが^^;

とにかくこの曲を流しっぱなしにしていると

とてもリラックスでき、気持ちよく仕事もできます。



ほんとに癒されますよ!






いただいたCDなんですが・・

やっぱりすごくイイですね。

うまく表現できないんですがすごく心地いいです^^

(個人的には2曲目“Beautiful Life”が特に好きです)




で、さっき、たまたまあの音楽を聴いた後、FBで紹介されていた

競泳日本代表の写真がカッコよかったのでこのメイキング動画を

みてみたら、流れていた音楽が何か不快な音に感じたんです^^;

これって何か関係あるんでしょうかね?・・



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





安達さんの心のままのメッセージが嬉しかったです。

とても感性の強い方だなと思いました。


素晴らしいご紹介を頂き心から感謝申し上げますm(__)m





私の曲を聴いて頂いた後に聴いた

競泳日本代表のメイキング動画のBGMが

なんと不快に感じられたという安達さん・・・



これは凄い感性だと思うのです!!!



私が創る周波数音楽

要は528Hzってどうやって出すの?



通常のピッチはA=440で調律し

これが国際標準音として制定されていて

しかし、実はこの裏に隠されたイルミナティの陰謀説

などなどが、書かれているのがこの本です。



476502_339912926076676_2473773_o.jpg




ある不協和になるデビルズトーンというのがあります。

それは、528Hzと741Hzを同時に鳴らした時に起こる

繰り返し聴くと、精神的苦痛やダメージを受けるというもの



また、各チャクラに対応するソルフェジオ周波数では

第5チャクラ(喉)が741Hzと一般的にされていますが

愛と生命のエネルギー528Hzが第5チャクラ(喉)で

遮断されてしまうという図式がなりたちます。



何故、第5チャクラ(喉)で遮断しなければいけないのか

その狙いは、ヒラメキ直感インスピレーションの第6チャクラ

松果腺に関連している部分と、霊性とつながる第7チャクラに

愛と生命のエネルギー528Hzが届かないようにするためであり



それは、個々の自由と意志と方向性など生命自体の

心の制御を試みるものではなかったのか・・・





以上のことから私が創るチャクラメロディは741Hzを外す

音楽療法の先駆者マイケルウォルトン氏提案のコチラ


 第7チャクラ  963Hz

 第6チャクラ  852Hz

 第5チャクラ  396Hz

 第4チャクラ  174Hz 

 第3チャクラ  639Hz

 第2チャクラ  285Hz

 第1チャクラ  528Hz




上記のことも踏まえた内容が更に詳しく、もっと難しく(^_^;)

上の本には紹介がされています。

ご興味のある方は是非読んでみてください。







さて、安達さんが聴かれた競泳日本代表の

メイキング動画のBGMですが・・・

恐らくきっとたぶん、A=440である

国際標準音での制作であると思います。



小田エリスの周波数音楽

及び、ソルフェジオ周波数528Hzに合わせるには

調律をA=444にする必要があります。

そして、C5音(高い方のド)が直球528Hzになるのです。





普段、世間一般に流れている音楽

テレビやラジオも歌番組も・・・

恐らくきっとたぶん、そのほとんどがA=440

それが国際標準音だからです。



それに身体が慣れてしまっているから

通常は何の違和感も感じないのでしょう。



しかし、愛と生命のエネルギー

ソルフェジオ周波数528Hzのメロディを聴いたら

1秒間に528回の振動が身体に伝わったことで

恐らくきっとたぶん、身体は本来のあるべき姿を目指し



本来のあるべき姿とは、人間は大自然の一部であると

これは私の解釈だけどきっとそういうことなんだと思う。





傷ついたDNA修復作用のあるソルフェジオ周波数528Hz

1秒間に528回の振動が身体に伝わり何らかの変化が

身体の中で起こっているのだろう・・・



人間の身体は約80%が水であり、大気中と比べて

約5倍の速度でそれは浸透すると言われています。





しかし、そんな身体の変化が目に見えるはずもなく

私は自分の創る528オリジナル楽曲を聴いて頂いた皆さまに

心で身体で感じたそのままをご感想としてお伝え頂き

それがそのまま528臨床報告としてご案内をさせて

頂いている次第です。





安達さん、ありがとうございましたm(__)m



今後ともどうぞ宜しくお願い致します。













posted by 小田エリス at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床体感報告(チャクラ診断含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

臨床@528Hz その4

964450_478029512277192_286693156_o.jpg



ソルフェジオ周波数528Hz臨床サンプルCDです。



聴いて頂いた皆さまからのご意見を臨床として

記録をさせて頂いておりますm(__)m



まやかしではなく、実記録であります。





今回もお子さまの臨床ですが

528Hzは胎内の振動と同じ?と言われており

今回4例目ですが、どの臨床もお子さまの反応が

とても素晴らしく、まるで胎内の記憶ともいうべき

528の振動が直球に感じているかのような記録です。





【臨床@528Hz その4】



ベビーマッサージ教室でのワンシーンです。



BGMとして流して頂きながらの時間

赤ちゃんたちはとてもご機嫌のようでした。



ご参加のお母さま方からは・・・



・音に揺らぎを感じる

・何の曲なのかなって気になってました

・スローで赤ちゃんの眠りを誘うような曲調のも聴いてみたい





と、いうことで決めました!

『ベビーのためのゆったり528ver.』





それから、私の中の勝手な解釈ですが

ベビー=赤ちゃん

赤色(RED)=第1チャクラ=528Hz





なお、第1チャクラ=528Hzの定義は

音楽療法の先駆者マイケルウォルトン氏

提案によるものといたしますm(__)m





実は、ちょっと複数の創作が重なり

しばらくお時間を頂くようになるかもしれません><

何卒ご理解のほどよろしくお願い致しますm(__)m





それから、ベビーマッサージ教室での臨床は

今後も引き続きお願いを致しました。



ほのぼのとしたママとベビーの様子が

目に浮かぶようでそれだけで癒されますね♡



またご紹介をさせて頂ければと思います。



今後ともどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

















posted by 小田エリス at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床体感報告(チャクラ診断含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

臨床@528Hz その3

愛と生命のエネルギー

それがソルフェジオ周波数528Hzです。


ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz 人間をコントロールする「国際標準音」に隠された謀略() (超知ライブラリー 73) [単行本(ソフトカバー)] / レオナルド・G・ホロウィッツ (著); 渡辺亜矢 (翻訳); 徳間書店 (刊)



私の解釈はすべてこの本によるものです。



しかし、この本の理解はとても難しいので

私は自分が創った528Hzの曲を聴いて頂き

その実感を臨床として記録させて頂いています。



↓前回は子どもちゃんのお話しでしたが↓

528Hz臨床結果/その1


今回もまたまた純粋なお子さまのお話しです。



この528Hzというのは、どうやら胎内の音と

同じなのか似ているという説があるらしく

子どもちゃんにはとても直球に響くみたいです。



実は、私のYouTubeなどに出ている

528Hzのオリジナル5曲詰め合わせセットを

CDにして無料配布させて頂いておりますが



その中の1曲『わたしをゆるすこと』が

小学6年生の男の子の心をじわっと掴んでいる!

と、当局からのご報告を頂きました(笑)



【臨床@528Hz その3】



お友達のカズちゃんの息子ちゃんですが

毎晩寝るときに自分でCDのスイッチを入れ

『わたしをゆるすこと』をリピートしながら寝てるって・・・




息子ちゃん曰く・・・

『最後のフワ〜ンて音がなる時にカラダが熱くなる』

『この曲聞いたら気持ちいいし、落ち着く』



そして、娘ちゃんも

『勉強がはかどる』って・・・




凄くないですか!!!

子どもって凄く純粋だから感じたままを

きっと言ってくれてると思うんだけど・・・



これはかなり素晴らしく信憑性のある

臨床結果だと思います!!!!!



カズちゃん、ありがとう(●^o^●)



その『わたしをゆるすこと』がコチラです。














で、実はこの間USTREAM放送

+Art Friend+でご紹介をさせて頂いた

クリスタルボウルヒーリング奏者の大野知永子さん。



『わたしをゆるすことwithクリスタルボウル』&小田エリス朗読



とっても素晴らしいコラボ演奏が実現したのです!!!



クリスタルボウル自体にもチャクラ対応の周波数があり

また、骨や脊髄には水晶(クリスタル)と同じ成分の

ケイ素が含まれているとのことでした。



そして、ソルフェジオ周波数528Hzとの合体により

これはもう最強の周波数音楽になったと思います!!!



↓それがコチラです↓









いかがでしょうか・・・



本当にちょっとしたことでもいいので

私の創るソルフェジオ周波数528Hzの曲を

聴いて頂き、皆さまが感じられたままを

ぜひ教えて頂きたいと思います。



全て、臨床としての記録をさせて頂きますので

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m






















posted by 小田エリス at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床体感報告(チャクラ診断含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする