2017年02月24日

とにかく書こう!

言葉にしたくて、書きたくて仕方ないのに

言葉にできない。というか、言葉が出てこない。

私は昔から、とにかく書いて書いて

ブログやSNSに言葉として書きまくって

とりあえず、書くのが好きで自分の思いを

全部吐き出して、とりあえずホッとするタイプ。

内容は意味のないことから始まって、書くうちに

どんどん頭の何かとつながって、あ、そうだそうだ。と、、、

今も、そんな感じ。ここ数日、、何かモヤモヤモヤモヤ

このモヤモヤ感はいったい何なんだろうと、、、

冬なのか、春なのか、わからんこの時期って

なんか、心も身体も不安定になって、しんどい。

でも、仕事で書くことを必要とされるときがあって

文章を書こうとしても頭が動かない。

で、またまた職業柄、私は周波数音楽家だから、

こういう時に、頭が動く周波数って何ヘルツ?

と、思いつつ、、、やっぱり松果体に響く852ヘルツ?

で、852ヘルツの周波数音楽を選曲してみた。

そういえば、そろそろ花粉症も気になる季節到来で

喉、鼻、目、頭をスッキリさせる周波数音楽がある。

396ヘルツ、852ヘルツ、963ヘルツで作った曲。

花粉症セラピーpart2 〜虹色パレット〜

あ〜、結局 宣伝になってしまうんだけど、、、



↑アマゾン200円です。必要な方はどうぞ♪↑

繰り返し、繰り返し、薬の処方のように聴いてください。

1回聞いたでは音楽のメロディを楽しんだぐらいで

本当に周波数を体に響かすには何回も何回も、、、

ちまたでは、5回で鼻水が止まった。私は3回、、、

って、言われているようです。



周波数音楽の作り方は、その特定の周波数の音を

基本に出して、上からメロディを被せてます。

例えば、852ヘルツなら「ラ」を多めにメロディに入れたり

エレクトーンの3段の鍵盤のどれかで「ラ」が鳴りっぱなし。

ずっと鳴ってる「ラ」が気にならないように、でもちゃんと

必要な周波数が出るように、全体のバランス調整は必須!



今年に入って、新しいことも始めた。

ヒプノセラピストとしての道も究めたいと思う。

周波数音楽とヒプノセラピーってオモシロイ。

そういえば、周波数音楽家としてまだまだ最初の頃

どうしても受け付けられない周波数があった。

それが639ヘルツ。第3チャクラなのだ。

でも、アルバムとしてチャクラの7つの曲を創りたい。

何故かわからないが泣きながら創った。639ヘルツ。

いわゆる、第3チャクラのブロックなのだ。

その理由も創りながら納得した。

第3チャクラのブロックは8歳〜12歳のトラウマ。

その時に、辛く悲しいことがあって、その感情を

ギューーーっと心の奥にしまい今がある。



周波数音楽は、そのブロックを解消するために

特定の周波数の音楽を繰り返し聞き、開放するというもの。

だから、私はその639ヘルツの曲を創りながら

何回も何回もその周波数を浴びた。



とっくに忘れていたことだったが、今必要に迫られて

出てきた自分の思いだったんだろう。

ちゃんと受け止めよう。



それから4年。その時に泣きながら創った曲

『獅子の如く』は今でも自分のバロメーター。

この曲を聴いて、ダメな時は自分が弱ってる。

その反対は、自分がイケイケゴーの時。

面白いなあ。。。



ちなみに、この3曲目です。





それが、今、、、新たな自分発掘プロセスとして

ヒプノセラピーが自分の目の前に立ちはだかった。

ヒプノは催眠療法。

とっくに受け止めた第3チャクラのブロック。

周波数音楽で「今」を生きるための癒しと許し。

自分の人生の中でその事実は消えないが

自分に必要な周波数として、その事実丸ごと

ちゃんと受け止めていたはずだった。



しかし、自分の中でそれを許したはずの感情が

再び浮上してきた? いや、違う。。。

違うんだなあ。そうじゃない。。。

じゃあ。なんだろう。



ヒプノはオモシロイ。今回初めて体験してみた。

私はどうやら「いい子」に徹するみたいなのだ。

そう、今でも。。。この歳になってからでも。。。

じゃあ、どうして「いい子」にならなければ

いけなかったのか。。。 それがヒプノでわかる。



子どものわたしに聞いてみた。

子どもの時の母に聞いてみた。

それが人格交代。

意識を母に向けて、母になって

子どものわたしを見る。



不思議でしょ? でもそれでキオクの上書きをする。

もちろん事実は変えられない。でもキオクを変える。

それが「今」の私に大きく影響するということ。



とにかく書こう!

いっぱい出てきた(笑)

何も考えず、フラットにただ言葉を羅列する。

たぶん、これが私の頭の整理方法で

ストレス解消方法なのだろう。



まあ、こうなるともっと書きたくなるのだが

今日はこれぐらいにしておこう(笑)











posted by 小田エリス at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447307457

この記事へのトラックバック