2016年12月03日

兵庫県三田市、地元記念100回目Live!

兵庫県三田市は「人と自然が共存する街」として

とても自然が豊かな街並みで、少し前までは

人口増加率が10年連続全国第 1 位を記録する

ほどだったと記憶しています。



さて、私が周波数音楽家として2013年12月に

実際のLiveデビューをしてから今日現在で

99回のLive活動をしてまいりました。



おおお〜〜〜!!!



そうすると!今、気付きましたが!

兵庫県三田市の地元Liveがちょうど100回目!!!

まあ、なんと!!!この計ったようなタイミングは

いったいなんなんでしょうか!!!



実はもう来週の火曜日なんですが〜〜〜

っていうか、平日の昼間なんですよね。

ここしか空いてなかったという。。。



場所はJR宝塚線の三田駅から徒歩約12分

郷の音(さとのね)ホールになります。

アクセスなどの詳細はWEBページの

リンクを貼っておきますね。

http://sanda-bunka.jp/access/index.html



まさか、私がこの郷の音(さとのね)ホールで

Liveができるなんて夢にも思わず、、、

先日は、歌手の平原綾香さんや、加山雄三さん

「今でしょ」の林修先生の講演会なども

開催される三田では有名で大きな会場なんです。



きっとたぶん、3年前の私では想像もつきません。

ずいぶんと自分変わったなあって思います。

口癖といえば「私なんて、、、」と、散々言ってたなあ



人間って変われるんですね(^_^;)

ずっと思ってたことがあります。

「私の人生このままじゃ終わらせない!」



これまで自分の人生、波乱万丈と思ってたけど

何か今は違う気がするんです。



自分がこの肉体をもって生きるための

魂の成長のためのシナリオであった。



ちょっと大げさかもしれませんが

「なぜ?」を考えればわりとスムーズに

流れるような気が最近はしています。



今目の前で起こっていることは「なぜ?」

あの人は「なぜ」そう思うんだろう?

私は「なぜ」そう思うんだろう?



そうなんです。その事象には必ず「理由」が

存在するからなんです。すべてに意味がある。



そう、考えるようになりました。



周波数音楽を創作、演奏するようになって

チャクラという意味合いを勉強するようになって



自分の立ち位置、自分の存在、自分の役目を

確信し、顔を上げて前が見れるようになりました。



前は、自分が好きじゃなかったけど

今はそう思っていた自分も含め

この自分がとても大切に思います。



全ての事象が「気づき・学び・許し・変化」に

つながる魂の成長なのだと感じています。



私のことを前から知っている人は

きっと驚くでしょう。



周波数音楽家として活動を始めてから

ご縁を頂いた皆さまには、以前の私が

想像できないかもしれませんね(^_^;)



人間は変われるんだと

私は実感しています。



そんな私の周波数音楽家として初デビューから

ちょうど100回目となります兵庫県三田市の

地元記念Liveのご案内をさせてください。



14585372_1076569682411657_1203425221_n.jpg
     ↑クリックで拡大↑



2016年12月6日(火)14時〜16時

郷の音ホール アクトスクエア

チケット前売券<一般>2500円
      <小中学生/障がい者>1000円
        
   当日券<一般>3000円
      <小中学生/障がい者>1500円
        
   ※(未就学児は 前売・当日券無料)



なお、もしもご参加希望の方がいらっしゃれば

こちらのコメント欄にご連絡頂きましたら

前売り券でのご案内を承ります。



どうぞ、私を見に来てください。

私の演奏する周波数音楽を感じてみてください。



当日は、呼吸法と周波数音楽LIVEでのご案内です。



腹式によるボディリズム呼吸法では質の良い

呼吸を取り込むことで、周波数音楽が更に

深く深く響くようになります。



これまでのLiveのお客様のご体感によりますと

そうすることで瞑想状態に導かれるようにも

感じています。



来週の火曜日14時から〜

兵庫県三田市の郷の音(さとのね)ホールで

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



お近くの皆さま、この機会にぜひ

周波数音楽をご体感くださいませ。



何卒よろしくお願いいたします。



周波数音楽家 小田エリス






posted by 小田エリス at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・イベント日記(告知含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック