2016年04月28日

いま、私にできること?

20160524福岡チャリティLive.png



そう思って、決心しましたが、、、

本当は怖い。私に何ができるの?

正直、これが本音。



そしたら、またざわざわが始まった。

被災地に行ってボランティアで

即行動できる人は本当に凄いと思う。



頭でしか想像できないが、瓦礫撤去や

炊き出し、救援物資などの仕分けとか?



どこからか聴こえる声に怯える自分。

「オマエに何ができるんだ?」

「どうせ足手まといになるだけだ」

「音楽で何ができるんだ?」



あ〜 そうだよね。

こんな泣き言を書くんなら

行かなきゃいいじゃないか!

だから正直、東日本大震災の慰問Liveも

いまだに実現できていない。



本当に情けない自分に腹が立つ!!!



熊本の大地震からずっと心がざわざわしてた。

硬直した思いが噴き出すようにメロディが出てきた。

せめて大地の神様が鎮まるようにとつけた曲名

『大地の神に捧ぐ』








昨年の6月、熊本、福岡と周波数音楽のLiveツアーで

たくさんの皆さまとの笑顔の触れ合いができて嬉しかった!



熊本の大地震後のざわざわはきっとそれが理由。

触れ合ったお一人お一人の顔が浮かんだ。

もう一度、笑顔に戻る日が1日でも早く来るように

そう、願うことしかできない自分だった。



昨年お世話になった熊本の藤岡医院さんでは

まるで野戦病院のようだと写真が上がった。

また胸が痛む、ざわざわは最高潮になる。



そして、院長先生にご相談申し上げ、

5月の慰問Liveが決まった。



その瞬間、ざわざわが止まった。

きっと私の腹が決まったんだろう!

泣き言など言ってる場合じゃない!



音楽のチカラを借りよう。

周波数というよりも、皆さんが知っている

歌を一緒に歌おう!



もちろん、周波数音楽のチカラを発揮して

少しでも心の癒しをお届けできるように、、、



そう、強く心に誓った。



正直怖いけど、それが今、私にできること。

逆を言えば、私にはそれしかできない。



昔々のOL時代から上司に言われてた。

「オマエは人の倍動け!」

「それで一人前だ!」

はっきり言えば、どんくさいんです私。。。



だから、どんくさい私に何ができる?

そんな風に思ってしまうんです。



でも、正直自分がこんなに弱いとは

思いませんでした。



いつも、チャクラだとかトラウマだとか

周波数音楽を通じて皆さまにお伝えしているのに

そんな自分が一番弱いですね。



あ〜 そうか、だから周波数音楽を

やっているのかもしれないですね。



熊本の藤岡医院さんでの慰問Liveの前に

名古屋〜京都〜福岡とチャリティLiveを

開催いたします。



今、私にできることは、、、

やっぱりそれしかないんです。

どんくさいかもしれません。

あたふたするかもしれません。



一番辛いことは、熊本慰問Liveが終わって

兵庫の家に帰れば、私は日常の生活にすぐに戻れる。

ボランティアって言葉は好きじゃないけど

結局それってボランティアにしかならない。



そう言う私に友人の言葉が突き刺さった。

「それは被災地でも同じこと」



それを言われた瞬間、自分の中のもやもやが

一気に吹き飛んだ!!!



家の被害状況により皆さま様々な思いの中

何とか現状を受け止めようときっと必死の思いで

いらっしゃることと思います。



テレビでやってたけど、うちはまだマシなのでと

気持ちを押し殺していたり、明らかに我慢を

されている様子が映像から感じられました。



生後何か月かの赤ちゃんを抱えた若いお母さんが

ずっとインスタントの離乳食ばかりで大丈夫か

赤ちゃんの健康状態を診てもらいたく、思い切って

助産婦さんを訪ねてホッとしたと、、、



「大変な時は泣いていいのよ」

「我慢しなくていいのよ」の助産婦さんの一言で

その若いお母さんは涙を流されていました。



「うちはまだマシ」

それって被災地の皆さまに重くのしかかる

現状なんだろうなって強く感じました。



「何とかしたい」という気持ちと歯がゆさは

きっと皆さま同じなんですよね!!!



福岡チャリティLiveお知らせの立ち上げで

とても好意的にお知らせの拡散をして頂いたり

色々と会場などの手配で動いてくださったり、、、



ましてやその思いは熊本近隣の県の皆さまの方が

きっともっと、もやもやしているんでしょうね。



「いま、私にできること」

すごく小さなことかもしれませんが

音楽で触れ合える時間の中で

少しでも「我慢」している気持ちを

ほぐすことができるように、、、本当に

少しでも気持ちが休まりますように、、、

心を込めて演奏をしたいと思います。



5/25、26日の熊本入り前の

周波数音楽チャリティLiveの日程ですが



5/22(日)京都

20160522京都チャリティLive.png



5/24(火)福岡

20160524福岡チャリティLive.png



チャリティ基金のご協力のほど

何卒よろしくお願いいたします。



また、5/21(土)の名古屋では通常のLiveですが

チャリティ基金として募金箱を準備いたします。

こちらも皆さまのお気持ちをぜひとも

よろしくお願いいたします。



12970724_961743093894317_622771723_o.jpg



また、名古屋でのLiveは以前から考えていました

周波数音楽を寝て聴いて頂くというスタイルで

お寺での開催をいたします。



そして、ボディリズムR呼吸法入門講座の

認定インストラクターとして初めてのお仕事です。



腹式呼吸による幸せホルモン「セロトニン」の活性化と

周波数音楽との相乗効果をぜひご体験頂けたらと思います。



大変長くなりました。

ここまで読んで頂き感謝いたします。



こうして書いていくうちに気持ちが

だいぶんと落ち着いてきました。

「いま、私にできること」

目の前に広がる光景を見たら足がすくむでしょう。

びっくりして怖くなって涙が止まらないかもしれません。



でも、ひとりの人間として

やれることはきっとあるはず



少しでも少しでも、おひとりでも

心の癒しとやすらぎの時間を

お届けできますように。。。。。。



最後まで読んで頂き

本当にありがとうございました。









posted by 小田エリス at 22:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | ライブ・イベント日記(告知含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

エリスさん、こんにちは!

先日はどうもありがとうございました!(^^)


今回の書き込みちょっとビックリしたのですが、

エリスさん既に役立ってますからーー!そんなに考え込まなくて大丈夫ですよ!


と、読んでて思いました(^^)

おかげで私my voice毎日聞けてますし〜(≧∇≦)


旅行がてら地方に行って、好きなピアノひいて楽しんで、寄付金もらえたらラッキー、

ついでにそのまま寄付して徳積んじゃお♪

くらいの気持ちで良いと思います(^^)


5月のイベント、エリスさんにとってとても楽しいイベントになりますように⭐(^^)
Posted by ヨーコ at 2016年04月30日 23:22
ヨーコさん!連休いかがお過ごしですか?

その後、My Voiceを聴いて頂いてること
とても嬉しく思います^^

ある意味、心身のバロメーターにもなりますので
また何かお気づきのことがあれば、ご連絡ください!


さて、コメント「ふふふ」と笑いながら
読ませて頂きました(●^o^●)

ですね(笑)今は、だいぶん落ち着きました。

きっとたぶん、空回りというか、ぞわぞわざわざわと
なっていたのを第3チャクラの周波数で背中をバンッ!
と、押してもらった気がしています^^

My Voiceでいうと、3曲目の「獅子の如く」です。

自分で創ってておかしいのですが
もともと苦手な曲なのです、、、(^_^;)

でも、自分に必要な周波数だとも自覚しています。


熊本は昨年ツアーで行って今回の地震で
居てもたってもいられない感じでした。

今、わたしにできることをしっかり
やってこようと思います!


ありがとうございます!
Posted by 小田エリス at 2016年05月01日 14:50


エリスさん、こんばんは。

元気になったようで何よりです(^^)


こちらは穏やかな連休を過ごしています◎

自分で作成した曲が苦手って面白いですね(笑)

こちらは最近はmy voiceと神々のしらべを交互に聞いています(^^)

3rdアルバムも楽しみにしてマース⭐

Posted by ヨーコ at 2016年05月01日 21:55



ヨーコさん、ありがとうございます^^

「My Voice」は本当に周波数音楽の基本のキ
という感じです。


実はその後から色んなタイミングで神様の世界に
足を突っ込んでしまった感じがしています。

そしてできたのが「神々のしらべ」なんです。

こっちはどちらかというとドラマチックな
ストーリー性を含めて創作しています。

「かみさまとのやくそく」ってドキュメンタリー
映画はご存知ですか?

胎内記憶のある子どもたちにスポットを当てた
映画なんですけど、とても感動してできた曲が

3曲目の「心音-ココロネ-」
4曲目の「ありがとうのやくそく」 なんです。


子どもは親を選べないという今までの常識?を
覆すように、子どもたちはお母さんはシアワセに
するために母を選んで生まれてきている。

そんなこんなの感動のドキュメンタリー映画です。



で、神様尽くしの昨今、3rdアルバム創作に突入です。

神様って言っても人間社会と一緒だなあって感じです。
嫉妬や欲や、、、、


頭悩ませています。



毎回返信が長くてスミマセン、、、(^_^;)



残りの連休もゆっくりと
過ごされてくださいませ。。。


Posted by 小田エリス at 2016年05月02日 14:57

エリスさん、こんばんは!(^^)


そんな映画もあるんですね◎普通に見たら感動してしまいそうです(^^)



私も数年前から神とは何か、、を模索し、


神とはこの世の全てであり、愛・調和そのものと気がつきました。


怒りや不安などの感情も、愛そのものである神が体験したくて生み出した、

一時の学習材料のようなものだと今は思えます。


スピリチュアルの世界でも色々と言われているご時世ですが、
もう今は各個人が各々に目覚め、愛を表現していく時期なんでしょうね。。


エリスさんの曲、どれもステキなので3rdアルバム楽しみです!(^^)

楽しんで制作活動行えるよう陰ながら応援してます!






Posted by ヨーコ at 2016年05月03日 01:21
ヨーコさん、素晴らしいです!

まさにその通りだと思います!


きづくこと・まなぶこと・ゆるすこと・かわること

「魂の修行」というと変な宗教めいて聴こえるかもしれないですが、
まさに「目覚め」という言葉がピッタリですね!

ちょうど今朝その「目覚め」という言葉で
自分の置かれている状況とか、不可思議な現象とか?
何となく納得したところでした(^_^;)


しっかり受け止めて自分の役目として
次に活かせたらと思います^^

いつもありがとうございます!
Posted by 小田エリス at 2016年05月03日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック