2015年12月15日

チャクラ診断<第5チャクラのブロック>

久々にチャクラ診断へのお問い合わせを頂きました。

しかし、10、11、12月の長期長野遠征のためメールの

チェックを怠り、お返事するのにだいぶん時間が

かかってしまい、大変お待たせをしてしまいました。



さて、チャクラ診断ってなあに?という方のために、、、



【チャクラ診断】

チャクラ診断とは小田エリスのアルバム「My Voice」を

聴いて頂き、その時に気になった曲によってそれが心と

身体からのメッセージとしてお伝えするものであります。



1曲1曲チャクラに対応した周波数により癒しと活性化を

目指した音が響くように創作をしておりますが、その時の

心と身体の状態によっては何度も聴きたくなったり、逆に

受け付けられない時があるようです。



また、その状態が過去の年代で受けたトラウマなど

悲嘆や困難が原因で、その部分のチャクラが閉じて

しまっている場合もあると思われます。



心の奥に長く閉まっているトラウマなど、周波数の

音楽が、潜在意識に呼び掛けて、固まった心を解放

するように呼びかけるのです。



チャクラ診断は、心と身体が解放し、愛と生命の

エネルギーを受け取って頂く為のメッセージとして

ご参考になれば幸いです。



また、この診断は「My Voice」ご購入のお客様への

特典としてご案内をさせて頂いております。



ジャケットp1表紙.jpg



「My Voice」

第1チャクラ528Hz赤/シアワセの決断
第2チャクラ285Hz橙/Masculinity and Femininity-男性性と女性性-
第3チャクラ639Hz黄/獅子の如く -シシノゴトク-
第4チャクラ174Hz緑/碧い鳥 -ハートメモリー-
第5チャクラ396Hz青/my voice -宇宙sora-
第6チャクラ852Hz紫/プレイマジック -時空間jikukan-
第7チャクラ963Hz白/プレイマジック -悟りsatori-



なお、チャクラ対応のソルフェジオ周波数は

音楽療法の先駆者マイケル・ウォルトン氏

提案によるものです。

(ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hzより)



この度のお問い合わせ内容をご承諾の上

こちらにご案内させて頂きます。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 好きで気になる曲(理由も)ない場合は無し 】
@シアワセの決断
B獅子の如く

特に@番は何度もリピートして聞きたくなるかんじです。
B番は購入時は余り合わなかったのですが、
聞くことによって気に入ってしまいました。


【 嫌いで気になる曲(理由も)ない場合は無し 】
D番の「My voice」

嫌いではないのですが、7曲の中で最後まで聞くのが難しい曲です。
例えば、購入して3週間になりますが、寝る前に全曲聴いてみると、
5曲目の最初のあたりで目が覚めてしまいます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【診断結果】

@シアワセの決断 528Hz 第1チャクラ
  なりたい自分「強くたくましい自分」

B獅子の如く 639Hz 第3チャクラ
  なりたい自分「自信に満ちた自分」

DMy voice 396Hz 第5チャクラ
  なりたい自分「コミュニケーション上手な自分」



好きも嫌いも「気になる」というのがキーポイントになります。

目標とする自分スタイルというのが「なりたい自分」であり
「強くたくましい自分」「自信に満ちた自分」を目指したい
という思いがおありなのかもしれません。

しかし、コミュニケーションに関してその思いに届いて
いないのかもしれないですね。

また、15、6歳から20、21歳の間にトラウマや悲嘆困難を
経験されているとすれば、第5チャクラがブロックされている
場合があるかもしれません。

創造性をカタチにするべく自分の思いを発信し、人との
つながりにより、さらに自分の世界観も広がるでしょう。
コミュニケーション上手な自分がそれを教えてくれるのです。

また、第5チャクラ(喉)は霊性につながる入口とも言われて
います。ここを解放し、何か大きな存在とつながることで、
自分の可能性もさらに開けていくことでしょう。



いかがでしょうか、、、「気になる曲」というのはいわゆる
その部位のチャクラに調律した周波数の曲の反応という
ことになります。

それが心と身体からのメッセージ、もしくは潜在意識からの
アプローチかもしれません。



周波数音楽を繰り返しお聴き頂くことで、なにか周りの
環境が変化したり、状況の変化があると言われます。

周波数音楽がどのように左右しているのかは、正直
わかりませんが、空気中に放たれた周波数の波動による
浄化作用とも言われており、それにより、なにかしら
いいことを引き寄せるのかもしれません。

そしてそれにより一番の変化はご自身にあると
言われています。気付き、学びを繰り返し、何か
大きな存在とのつながりを感じた時にそれを
実感するような気がしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、とてもご丁寧なお返事を頂きました。



私が528Hzに出会ったのは、今年の春になります。
528Hzについて調べてみましたが、様々な情報があり、
当時は音叉を使用していました。

発見した時は、好転反応なのか、余り良くない出来事が
嵐のように起こった事がありました。

その時にソルフェジオ周波数についても知りましたが、
チャクラについては余り意識していなかった思います。
秋頃に、ふとチャクラの事について色々調べました。
そして、小田エリス様のブログに出会ったのが
「My Voice」との出会いでした。

「My Voice」をユーチューブで視聴してみて、チャクラの
部分を意識してみるとその部分が響く感じがしました。

「これはCDを手に入れなければ!!」と思い、
アマゾンさんで即購入しちゃいました。

最初に聞いた時、身体の体温があがって来た
瞬間を感じました。

寝る前に聞くと、眠ってしまう事があります!!
でも「順番に聞いているのに、何故か5曲目の途中で目覚める…」

その現象がいつも続くのです…。
スローテンポの曲なのに…本当に不思議でした。

CDを購入すると、小田様の診断が出来ると
記載があったので、迷った結果お願いをしました。
すると、その診断の結果をみて、衝撃的でした!!

5曲目のテーマ、つまりコミュニケーションが苦手という事。
また、「15、6歳から20、21歳の間にトラウマや悲嘆困難を
経験されているとすれば、第5チャクラがブロックされている
場合があるかもしれません」

実は、15,6歳から20、21歳の間に変化が沢山あった時期でした。

・高校受験で、高校選びに失敗した(今思えば直観に従うべきでした…)

・また16歳の時に、親が一軒家を立てた時期でした。
私は余り乗る気ではなかったのですが、引っ越してから、
やる気が出ず。成績が一気に下がってしまいました。

・そして、21歳の時に大学で音楽を専攻していたのですが、
ある事情でピアノを弾くのが苦痛になってしまいました。
その為、ミスタッチばかり増えてしまい。致命的な状態でした…。

診断をお願いした時、何故か高校選びに後悔した事を
数日間思い出していました…(今は大丈夫です)。

今でも、396Hzを聞くと、気になってしまいます。
でも、それは自分にとって今、特に必要な周波数
である事も確信できました。

お陰様で、来年は何かいい変化が期待できそうです☆

お忙しい中本当にありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



実は、私自身がこのチャクラ対応の周波数音楽により

「気付き、学び、変化」を実感しております。



私の場合は、第3、4、5チャクラに問題がありました。

以前に書いた記事にトラウマの年代とチャクラについて

書いていますのでよかったら読んでみてくださいね。

「トラウマって、、、」



チャクラと周波数音楽の関係を私なりに学び

ライブを通して皆さまとの触れあいの中で

たくさんたくさん学ばせて頂いております。



人は、長年生きている間の考え方や言動などの

クセがあると思います。もしかすると人生においての

チャンスに気付かず素通りして、それが機会損失を

招いている場合もあるかもしれません。



でも、それをマイナスと捉えることなく、

今後の人生において「気付き、学び、変化」に

つながることができれば生き方も変わるのでは

ないでしょうか。。。



実際に私も考え方や口癖がありました。

それは「どうせ、私なんて、、、」でした。



でも、今は違います。



私にしかできない、私だからできる音楽

それが周波数音楽です。



一人でも多くの皆さまのお役に立てる周波数音楽を

これからも創作、演奏していきたいと思います。



大変長くなりました。最後まで読んで頂き

心より感謝申し上げます。



周波数音楽家 小田エリス









posted by 小田エリス at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床体感報告(チャクラ診断含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431213293

この記事へのトラックバック