2015年10月27日

言葉の責任

第5チャクラ、いわゆる喉のチャクラ

霊性につながる入口、神の領域の

一部にもなるチャクラです。

ここが発達してくると、より良い

コミュニケーションから生まれる

創造性をしっかりカタチにできる

能力が身につきます。



また、第5チャクラが開放することで

子どものように「何でもやってみる」

という、好奇心旺盛に自由でのびのびと

自分を表現できるようになります。



そして、必要に応じて瞬時にリーダーシップを

発揮することができるようにもなります。



あなたの周りにもいませんか?



自由でのびのびとチャレンジ精神旺盛で

尚且つ、その場の状況で必要に応じて

指揮が執れる人。。。



第5チャクラは言葉で表現する大切さを学びます。

それは、声だけでなく文字や言葉による発信でもあり

自分を表現することの大切さを学びます。



もちろん、人の話しにも耳を傾ける柔軟性

それが本来のコミュニケーションにもつながります。



感情的に自分の意見を押し付けるのでは

せっかく創り上げたモノをカタチにするどころか

相手の心を萎縮させてしまいます。



その状態で無理やりカタチにしたとしても

偏ったただの自己満足にしか過ぎず、お客様に

感動をお届けすることは難しいでしょう。



私たちは言葉が持つ重さと責任を理解するにつれて

より注意深く言葉を選ぶようになります。

なぜなら、一度空中に放たれた言葉は、決して

取り返すことができないからです。




F3B4B4AE-BDB0-4065-BB2E-5E37F683A461.jpg




posted by 小田エリス at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック