2017年02月27日

言葉

ネットの拾い読みで共感することが書いてあった。

『他人に対する言葉遣いには気を付けよう』

それは私にとってとても強く同意することだ。

恥ずかしい話だが、私が子どもの時に

両親の喧嘩が絶えなかったことを思い出す。

その時に耳に入る父、母の暴言はとても嫌だった。

今でも大きな声で言われたり、嫌な言葉を

言われたりすると、その場を逃げたくなる。

当たり前なのだが、、、

『他人に対する言葉遣いには気を付けよう』

しかし、これの本当の意味は、その言葉を

一番最初に耳にするのは自分自身ということだ。

自分が言う嫌な言葉をずっと聴くのは自分。

嫌な言葉を聴き続けるとどうなるのか、、、

『他人に対する言葉遣いには気を付けよう』は、

もちろんだが、もっと自分を大切にしよう。

と、いう意味の方が大きいような気がする。



2015-12-05 16.15.02.jpg





posted by 小田エリス at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする