2016年05月03日

感謝!

先日、演奏のご依頼が来たよ

って、社長から言われた。

それから数日後キャンセルになったと、、、



理由も聞いたが、お客様の意向ならば

仕方がないなと、思っていた。



でもそのキャンセルの仕方が

ちょっと引っかかっていた。



その方の考え方の根底が見えたからだ。



今年の秋ぐらいに開催されるイベント。

色んなブースの出店と上映が予定されている。



色んな人が関わるとプロデュースする人の

考え方や度量の大きさはとても大事になる。



イベントの成功を祈るしかないが

ちょっと不安になったのも事実。



そしたら、なんと!

他の数名のスタッフさんから

その方へクレームが入ったという。



このイベントでエリスさんの曲以外は

考えられないのでキャンセルを

取り消すようにと、、、



実はそのスタッフさん直々

うちの社長にも電話が入っていた。



キャンセルのいきさつを

そのスタッフさんに伝えたところ

後日、改めての演奏依頼になったという訳。



そのスタッフさんとは

先日、周波数音楽Liveに来て頂いた

お客さまで、えらく感動して頂き

キャンセルになったことを聴いて

交渉して頂いたようでした。



イベントの趣旨に私の曲が

マッチしているという

嬉しいお言葉まで頂きました。



それが、2014年リリースの

2ndアルバム「神々のしらべ」



実はこのアルバムができてから

私の周りで不可思議なことが多々

起こるようになったのです。。。



ある人に言わせれば、、、

私は神様に護られている。と、、、



今回のキャンセルからの再依頼も

そういうことなのかなあ。って

実はちょっと思ったり、、、



「感謝!」しかないですね。



あ。「神々のしらべ」のPVです。

よかったら聴いてみて下さいね。











posted by 小田エリス at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする