2016年04月06日

唯一無二

私もあなたも唯一無二の存在。

自らの内にある神の栄光を知り、

それを現すために存在しているのだ。



大地に両足をしっかりとつけて

地球のエネルギーを吸い上げる。



頭頂からの宇宙のエネルギーを循環し、

トーラス状態に自分の身を置く。



安心安定の中でこの身の役割を果たす。



私も、あなたも、、、

唯一無二の存在なのです。



ミエル世界で学びを得、

ミエナイ世界に気付きを覚える。



私も、あなたも、、、

唯一無二の魂の存在なのです。





2015-12-05 16.15.02.jpg







posted by 小田エリス at 13:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

言霊のチカラ

小田エリス2ndアルバム「神々のしらべ」

4曲目の【ありがとうのやくそく】に

この度、歌詞を付けて頂きました(#^.^#)



私の曲はもともとインストでの創作で

1stアルバム「My Voice」

2ndアルバム「神々のしらべ」

この2枚のアルバムにはどちらにも

歌詞はついていません。



しかしこの度、ご縁を頂きロックバンド

Rhinoceros(ライノセラス)ボーカルの

遠藤 廣士さんに感動の歌詞をつけて頂き

とても素敵に生まれ変わりました!!!



【ありがとうのやくそく】

作曲/編曲者 「小田エリス」   
作詞者   「遠藤 廣士」


あー奇跡の地球(ホシ)に生まれ
愛すべき意味を知る

儚くもろく弱く
不出来な存在だから


祝福のメロディーそれはフラクタルな形
僕を生かしてる意味に
ありがとうのやくそく


謎解き その先にある
答えは 心の声


光と風と舞う鳥 
月よ煌く星たち

花咲く大地に抱かれ
いま、ありがとうのやくそく


奇跡の地球(ホシ)に生まれ
愛すべき意味を知る

儚くもろく弱く
不出来な存在だから


『愛』それがすべての源(ミナモト)
『愛』 それがすべてのメロディー


祝福のメロディーそれはフラクタルな形
僕を生かしてる意味に
ありがとうのやくそく





そして、この度!

【エレクトーン動画コンテスト2016】に

この歌入り「ありがとうのやくそく」で

参加しようと思ったのです!!!



周波数音楽に言霊がミックスされた

私にとっても感動のとても思い出深い

作品となり、お一人でも多くの皆様に

触れて頂きたいと思いました!!!



また、改めてこの記事を書いた理由は

とても嬉しいコメントを頂き、ぜひ

ご紹介をさせて頂こうと思ったからです。



★エリスさん、わたしはあなたにとても感謝しております。
わたしは毎日「My Voice」「神々のしらべ」を聴かせて頂いています。
先程、「ありがとうのやくそく」を聴いて涙がとまらなくなりました。
感謝の気持ちで一杯です。ありがとう。★



コメントを頂いたYさんです。

Liveにも来て下さりいつも応援頂き

本当に私も心強い限りです。



私の2枚のアルバムを毎日聴いて頂いている。

本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。



そして、歌詞がついた【ありがとうのやくそく】を

聴いて頂き、涙が止まらなくなった。。。

恐らく、毎日聴いて頂いているからこそ

言霊による感情のシンクロが湧き上がり

涙になったのではないでしょうか。。。



ぜひ、皆さまにも触れて頂きたいと思います。



↓ご面倒ですがこちらのリンク先からどうぞ↓
【エレクトーン動画コンテスト2016】



歌入り【ありがとうのやくそく】

周波数音楽による言霊に触れて頂き、

もしも、心に響きましたらコンテストの

ランキングによるご投票に是非とも

ご参加願えましたらとても嬉しいです。。。



また、ご投票を頂きました皆さまには

心より感謝申し上げます



言葉って大切ですね。相手の胸を打つ言葉、、、

それがきっと言霊というもので、どれだけ

言葉を飾り立てようとも、本当に相手の胸を打つ

言葉というのはただの装飾ではなく、その人の

心から、魂から、、、湧き出る言葉なのだと

Yさんから頂いたコメントで実感いたしました。



この度のエレクトーン動画コンテストへの参加は

周波数音楽を一人でも多くの皆さまに触れて頂きたく

また、自分の力試しもあり参加いたしました。



現在、287動画の参加のうち

【ありがとうのやくそく】は157位です。

オンラインによる投票は4月15日(金) 23:59まで



結果に関わらず、とても大切な学びがありました。

私も表現者として今後の活動に感動をご提供できる

周波数音楽の演奏や、創作に励みたいと思います。



それからやっぱり声っていいですよね!

ロックバンドRhinoceros(ライノセラス)

ボーカル遠藤 廣士さんの心に響く歌が

この言霊を生んでいるのだと思います。



決して一人ではできない感動のストーリー!

皆さまに感謝申し上げます!





20160303202521(2).jpg


写真はリハ風景です。







posted by 小田エリス at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンテスト応募 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

皆さまの応援のご投票をお願いします

まずは、この動画を見てみてください!





動画は3/26名古屋で開催されたイベント

『ミエナイ・wo・ミル・festival』です!



今回のイベントでは初の試みとなりました

周波数音楽家小田エリスとロックバンド

Rhinoceros(ライノセラス)さんとの

コラボステージが実現したのです!!!



動画の楽曲は『ありがとうのやくそく』

小田エリス2ndアルバム「神々のしらべ」

4曲目に入っています。



ん?確かこれってインストだったよね?

そうなんです!

実はこれボーカルの遠藤 廣士さんが歌詞を

つけて下さり、本番での熱唱の動画なんです!



そして、同じタイミングで『エレクトーン動画コンテスト』

というのを知り、私にとってとても大切な作品となった

『ありがとうのやくそく』で参加しようと思いました!!!



もしも、動画を見て頂いていいなあって

思って頂けたら、ぜひ皆さまの応援の

ご投票を頂けましたらとても嬉しいです!



↓ご面倒ですがこちらのリンク先まで飛んで頂き↓
【エレクトーン動画コンテスト2016】

青い「投票する」のボタンをポチッと

応援のクリックを頂けましたら大変嬉しいです!



FacebookとTwitterから投票が可能になります。

両方のアカウントをお持ちの方は、よろしければ

それぞれからのご投票をもしもお願いできるようでしたら

すごくすごく嬉しいです!



また、投票後「投票する」のボタンの色が変わりますが

24時間を経過すると、再び青色に戻ります。



つまり、★4月15日(金) 23:59★ までの間

何度でも投票ができるということなんです!!!



なんて、厚かましいお願いだと思いますが

もしも「投票する」ボタンの応援クリックを

毎日お願いできるようでしたら、泣いて喜びます(´;ω;`)ウゥゥ



本当に今後の自分の活動の励みにもなりますので

どうぞご無理のない範囲で、よろしくお願い致します。



image1-1.jpg






posted by 小田エリス at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンテスト応募 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ3rdアルバム?

2013年に1stアルバム「My Voice」リリース

2014年に2ndアルバム「神々のしらべ」リリース

2015年は各地でのLive活動が多くなり

思いつくままのシングル曲をご披露しながら

今年はそろそろ3rdアルバムをカタチにしようと

イメージを固め少しずつ準備を始めています。



「今、自分が一番表現したいこと」

昨年ぐらいから自分の周りで起こり始めている現象。

それが、周波数という特徴のある音楽ゆえのことなのか

それとも、それが自分の役割なのか、、、



戸惑いもありつつ、しっかりとそれを受け入れることで

更に自分の役割が加速するようにも感じている。



さあ、そろそろそれをカタチにしてもいいのだろう。

待つべき人?待つべき魂、、、

それが恐らく周波数音楽の宿命なのかもしれない。



ここまでの私の人生。

ここにつながるための人生。

実に面白い!

そのうち、それらをぜひ文章に文字に綴っていきたい。



さて、3rdアルバムの構想はこうだ。



CDジャケットimage10.jpg


なぜか、昨年の活動の中で私自身が

アメノウズメというイメージを頂き

2ndアルバム「神々のしらべ」6曲目の

「アメノウズメ」を演奏中の私の姿が

まさに岩戸に閉じこもったアマテラスの

気を引くために踊る姿なのだと、、、

そう、お客さまからもお声を頂きました。



最近では、なり切って演奏するのですが、、、(^_^;)

今、私はここなのかなっていうイメージです。



・天  963 B
・龍  852 A
・風  396 G
・愛  174 F
・火  639 E
・水  285 D
・地  528 C

曲のイメージはこんな感じです。

チャクラのてっぺんから降りてくる感じ、、、



今年の夏ぐらいにリリース目標です!

また、進捗状況などお知らせいたしますね!



あ、実は今、頭にひとつイメージがあって

2曲目「龍」 852 A

これをロックテイストにできないか?

そんなこんなの状況です。。。





posted by 小田エリス at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする