2015年10月29日

がんばりすぎないで

私は子どもの頃から

人が喜ぶことをするのが

とても好きなんだと、、、

その女性は言った。



そして、周波数音楽の演奏会で

大粒の涙を流していた。



本当に真摯で一生懸命な人

私にはそう感じた。



自分の役割に徹する姿は

まるで自分に言い聞かせている

ようにも感じ、私はその人に

こう言った。



「あんまりがんばりすぎないでね」



彼女は涙が止まらなくなった。



潜在意識に問いかける周波数音楽

細胞の記憶が涙を誘うのか、、、



自分の役割に徹するあまり

人を優先し、自分の心が置いてけぼりに

なってはいないだろうか、、、



彼女の涙の理由がとても気になった。




424881AF-AA1F-4C06-8B27-05BED001E987.jpg








posted by 小田エリス at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする